韓国料理レッスン

e0245809_2356437.jpg

先日、人気ブロガー「のんのん」さんの、料理教室に参加して来ました
今月のテーマは「韓国のおうちごはん」

e0245809_23572679.jpg

このごろ無性に辛いものが食べたくなって、4日間続けて「辛」ラーメンを食べていた私に、まさにタイムリーな内容。
韓国粉唐辛子は、日本のものよりも辛さがマイルドなので、多めに使っても大丈夫だそうです。

e0245809_23582514.jpg

オイキムチ&人参のナムル

オイキムチは、梨、しょうが、ニンニクのすりおろしに、塩辛の代わりにアンチョビをちょこっと入れ、人参とニラも一緒にキュウリに挟み込みました。1〜2時間漬けて浅漬けもよし、2、3日漬けても良し。ついつい止まらない味。
人参のナムルは、太めに切った人参に、塩こしょうと、ニンニクとごま油、ダシダ(韓国旨味調味料)でサッパリと。
ダシダは、大型スーパーや輸入食材やで手軽に手に入りますが、何かと便利ですよね。
我が家も常備して、スープやチャーハン、炒め物に使っています。

e0245809_23584515.jpg

エビとネギのジョン
「ジョン」は、具に粉をはたいて、卵にくぐらせて焼く、ピカタみたいなものだそうです。
今日は,塩+韓国粉唐辛子を付けていただきます

e0245809_2359482.jpg

お野菜たっぷり、鉄鍋ダッカルビ
「ダ」は鶏肉のことだそう。日本でもお馴染みの韓国料理ですね。
本場韓国では、甘辛い味付けで、甘さも強いそうですが、これは日本好みにアレンジしてあります。
この教室では使う野菜は、皮まで頂くことをモットーに丸ごと食べているのですが、
ピーマンも中の種やその周りの綿まで取り除くことなく、一緒に調理して頂きました。
ピーマンを中まで食べたのは初めて・・・・!ちょっと驚きましたが、味はそれほど気になることもなく、
冷え性に良い成分が入っているそうなので、家でも試してみることにします。

e0245809_2359187.png

みそバタースンドゥブ
牡蠣やアサリ、豚肉の旨味の聞いた、やわらかい豆腐の入った味噌味の鍋。これは冬にピッタリ!
バターを入れたら、子供も好みそうな味です。あったまるぅ〜
コチジャン・味噌・粉唐辛子・ごま油・ダシダ・ニンニクとしょうがを混ぜたもので味付け。これはたくさん作ってタッパーで保存すれば、とっても美味しい万能調味料としてすごく使えるそう。

e0245809_23593826.jpg

ちっちゃな、ストウブで炊いたご飯がかわいい〜

e0245809_23594756.jpg

デザートは黒糖と白花豆のホットック
ホットックもこのごろ流行ってますね!
トローリ出てくるシロップがたまりません!!
生地の砂糖を控えれば、中にしょっぱい具を入れて、お焼き風にしても美味。

早速翌日、家でハムとチーズを入れた食事系のホットックを作ってみたのですが、朝発酵させたまま、うっかり放置し、昼に食べたら、息子に、何かチョットお酒みたいな香りがする〜と言われてしまいました。。。発酵し過ぎに注意(汗)

どれも簡単に作れるメニューばかりだったので、是非この寒い季節に、家でも試してみたいと思います!!

e0245809_001484.jpg

のんのんさんの教室は、自宅のキッチン&リビングで教えているのですが、食器や雑貨も可愛かった♪
e0245809_002533.jpg

アメリカ住まいの時に買ったと言う、ファイヤーキングやパイレックスがたくさん(@o@)/

e0245809_00495.jpg

暮らしを楽しんでいる様子が伝わって来た、楽しいレッスンでした
[PR]
by bg-shop | 2012-01-28 00:02 | パーティ料理 | Comments(0)
<< 「冬の和食」テーブルコーディネ... 息子☆6歳の誕生日 >>