<   2012年 01月 ( 6 )   > この月の画像一覧
「冬の和食」テーブルコーディネイト&フラワーアレンジ
ufufuCafeおいしい時間のますみさんのコラボレッスンに参加して来ました。
e0245809_16252925.jpg


1月のテーマは、「冬の和食」。茶のクロスにグリーンとからし色が効いた、上品で暖かみのあるテーブルコーディネーイトでした。
e0245809_16252951.jpg


まずは、フラワーアレンジから。
しゃくなげと蘭を中心とした、凛とした花々と緑。
用意されたお花の豪華さに驚きです!!
和の庭園をイメージして、というnaomiさんのアドバイスを受けながら、自由にアレンジ。
同じお花と、同じ器を使ってもそれぞれ全然違う雰囲気の仕上がり。お花って個性が出て面白いです。
私は、なかなか形が決まらず、苦戦しましたが、何とか完成!先生のおかげですww
e0245809_16253248.jpg


自分たちがいけたお花をテーブルに飾り、お待ちかねのランチタイム♪
ますみさんの凝ったメニューに、センスの良いテーブルコーディネイト。
食べる前から器の話だけで、すでにテンションアップ↑
生花のあるテーブルは本当に華やかで、気持ちが踊りますね

味も見た目も上品で、統一感のある、優雅なランチコースでした。

e0245809_16253217.jpg

甘酒とスパークリングワインで乾杯♪
甘酒は一緒に参加したWMさんのお手製。ぷりぷりして美味。

e0245809_16253629.jpg

鱈の桜蒸し
夏みかんの形のまんまるドーム型がかわいいっ〜
そして蓋を開けたら桜の香りがフワ〜っと・・・・ん〜、春の香りです

e0245809_16253589.jpg

e0245809_16253698.jpg

e0245809_16253894.jpg

梅豆腐のおかか揚げ〜お出汁添え〜
お出汁をかけて頂くと気付かず、お出汁をかける前に完食(涙)
おかかをまぶして揚げるアイデア!これは是非家でも試さねば。香ばしくて美味☆

e0245809_16253951.jpg

釜上げしらす・鬼おろし
砂肝のにんにく醤油漬け
お酒がすすむおつまみですね〜。砂肝、クセになる味だわ

e0245809_16254147.jpg

根菜の黄色い胡麻和え。
ごまとカボチャ、レンコンの甘い和え物。イモ・カボチャは女子の好物だよね〜♪

e0245809_16254786.jpg

桜海老の天ぷら
桜の形のおせんべいが〜〜〜!!かわいすぎ♪ 枝は昆布。
食べるの勿体ない〜☆と言いつつ、一口でパクッ。

e0245809_16255046.jpg

あさりの混ぜご飯
干したアサリを戻しているので、旨味がぎゅ〜っ。冷めても美味しい

e0245809_16255280.jpg

人参のたらこ和え & 山芋の浅漬け柚子風味・からすみかけ
ちょこっとバターで旨味とコクがUP。どちらも贅沢だわ〜

e0245809_16255178.jpg

デザートは、黒豆入りホワイトムースの抹茶ケーキ
メープルとラム酒のゼリー&珈琲

naomiさんのデザートはほんとうに生地がふわっふわでしっとり。
相当練習しないと、真似出来そうもないです・・・あぁ、幸せ♪

今回も大満足なレッスンでした。これで4500円とは!!
フラワーアレンジか、ランチか、どちらかじゃなくて、両方でこの値段。ビックリ(@o@)/
次回も楽しみでなりません。

レッスン詳細は、ufufucafeのサイトで。
[PR]
by bg-shop | 2012-01-30 16:23 | パーティ料理 | Comments(0)
韓国料理レッスン

e0245809_2356437.jpg

先日、人気ブロガー「のんのん」さんの、料理教室に参加して来ました
今月のテーマは「韓国のおうちごはん」

e0245809_23572679.jpg

このごろ無性に辛いものが食べたくなって、4日間続けて「辛」ラーメンを食べていた私に、まさにタイムリーな内容。
韓国粉唐辛子は、日本のものよりも辛さがマイルドなので、多めに使っても大丈夫だそうです。

e0245809_23582514.jpg

オイキムチ&人参のナムル

オイキムチは、梨、しょうが、ニンニクのすりおろしに、塩辛の代わりにアンチョビをちょこっと入れ、人参とニラも一緒にキュウリに挟み込みました。1〜2時間漬けて浅漬けもよし、2、3日漬けても良し。ついつい止まらない味。
人参のナムルは、太めに切った人参に、塩こしょうと、ニンニクとごま油、ダシダ(韓国旨味調味料)でサッパリと。
ダシダは、大型スーパーや輸入食材やで手軽に手に入りますが、何かと便利ですよね。
我が家も常備して、スープやチャーハン、炒め物に使っています。

e0245809_23584515.jpg

エビとネギのジョン
「ジョン」は、具に粉をはたいて、卵にくぐらせて焼く、ピカタみたいなものだそうです。
今日は,塩+韓国粉唐辛子を付けていただきます

e0245809_2359482.jpg

お野菜たっぷり、鉄鍋ダッカルビ
「ダ」は鶏肉のことだそう。日本でもお馴染みの韓国料理ですね。
本場韓国では、甘辛い味付けで、甘さも強いそうですが、これは日本好みにアレンジしてあります。
この教室では使う野菜は、皮まで頂くことをモットーに丸ごと食べているのですが、
ピーマンも中の種やその周りの綿まで取り除くことなく、一緒に調理して頂きました。
ピーマンを中まで食べたのは初めて・・・・!ちょっと驚きましたが、味はそれほど気になることもなく、
冷え性に良い成分が入っているそうなので、家でも試してみることにします。

e0245809_2359187.png

みそバタースンドゥブ
牡蠣やアサリ、豚肉の旨味の聞いた、やわらかい豆腐の入った味噌味の鍋。これは冬にピッタリ!
バターを入れたら、子供も好みそうな味です。あったまるぅ〜
コチジャン・味噌・粉唐辛子・ごま油・ダシダ・ニンニクとしょうがを混ぜたもので味付け。これはたくさん作ってタッパーで保存すれば、とっても美味しい万能調味料としてすごく使えるそう。

e0245809_23593826.jpg

ちっちゃな、ストウブで炊いたご飯がかわいい〜

e0245809_23594756.jpg

デザートは黒糖と白花豆のホットック
ホットックもこのごろ流行ってますね!
トローリ出てくるシロップがたまりません!!
生地の砂糖を控えれば、中にしょっぱい具を入れて、お焼き風にしても美味。

早速翌日、家でハムとチーズを入れた食事系のホットックを作ってみたのですが、朝発酵させたまま、うっかり放置し、昼に食べたら、息子に、何かチョットお酒みたいな香りがする〜と言われてしまいました。。。発酵し過ぎに注意(汗)

どれも簡単に作れるメニューばかりだったので、是非この寒い季節に、家でも試してみたいと思います!!

e0245809_001484.jpg

のんのんさんの教室は、自宅のキッチン&リビングで教えているのですが、食器や雑貨も可愛かった♪
e0245809_002533.jpg

アメリカ住まいの時に買ったと言う、ファイヤーキングやパイレックスがたくさん(@o@)/

e0245809_00495.jpg

暮らしを楽しんでいる様子が伝わって来た、楽しいレッスンでした
[PR]
by bg-shop | 2012-01-28 00:02 | パーティ料理 | Comments(0)
息子☆6歳の誕生日
16日は息子の6歳の誕生日でした
家族だけでささやかな誕生会でお祝いしました
e0245809_1042460.jpg

キッズプレート。
王冠のフレンチトースト・ハムロール
クスクスのサラダ・ミニキッシュ・エビマヨネーズをちょこっとずつ盛りつけて。

e0245809_1084328.jpg

キャラ弁の達人さんのブログで見たキャンディチーズ兎が可愛くて真似しました。
耳はスライスアーモンド♪

e0245809_1042972.jpg

大人用プレートはこちら

e0245809_102151100.jpg

いももちボール。
マッシュポテトと片栗粉を混ぜてボールにして揚げたもの。溶かしバターで。
子供の大好物のひとつ

e0245809_10215466.jpg

餃子の皮のカリカリチーズピザ
水餃子のおろしポン酢

e0245809_10215294.jpg

ペッパーランチ風焼き肉ピラフ
ペッパーランチの定番メニューを真似て。息子のが大好きでいつも大人サイズをぺろりとたいらげます。リクエストに応えて作りました。高カロリだわ〜〜

e0245809_10313349.jpg

カボチャポタージュ。これは私の好物♪

e0245809_1045555.jpg

ケーキは、息子の好きな仮面ライダーフォーゼのキャラチョコに初挑戦!
息子の喜ぶ顔といったら・・・!その顔が見たかった♪

e0245809_10465110.jpg

娘にはこっち。
鈴カステラで作ったリラックマのイチゴ大福ケーキ♪

e0245809_10431599.jpg

6歳おめでとう!4月からは小学生だね♪
毎日の成長が嬉しい、母なのでした
[PR]
by bg-shop | 2012-01-17 10:50 | パーティ料理 | Comments(4)
リラックマ&コリラックマのいちご大福ケーキ
クックパッドで前に見かけて、今度作ってみたい!と思っていた、鈴カステラのリラックマ&コリラックマ。
白玉粉と生クリームで作った、大きないちご大福にトッピングしました。

e0245809_9501440.jpg

簡単なのに、すごく可愛いのでこれはおすすめです。
耳は、スライスアーモンドにマーブルチョコのミニサイズをチョコペンでくっつけて、刺しています。
細かいところは爪楊枝を使って描きます。一気にたくさん作る作業も楽しい〜
e0245809_9503028.jpg


大福のもちは、白玉粉と砂糖と水を混ぜてレンジでチン!を繰り返すだけで、すぐに出来ます。

e0245809_9572025.jpg

子供たち(大人にも♪)大好評でした
[PR]
by bg-shop | 2012-01-16 09:41 | おやつ&デザート | Comments(0)
仮面ライダー フォーゼ キャラチョコケーキ♪
今日は 息子の6歳の誕生日。
息子の好きな、仮面ライダー「フォーゼ」のケーキを作りました

e0245809_98519.jpg

先日ママ友さんが、フォーゼのケーキを作った写真をブログに載せていて、それを見た息子にせがまれて、今回キャラチョコに初挑戦。

仮面ライダーのフォーゼは、嬉しいことに、顔がシンプル。
白と黒と赤の3色で出来るので、チョコで作りやすくてヨカッタ・・・

e0245809_99404.jpg

プリントしたフォーゼのイラストを、キッチンペーパーの下に敷いて、チョコペンでトレース。冷凍庫で固めたら、裏返して、つるつるの方を表にします。後は、輪郭を縁取って完成。赤はホワイトチョコに、食紅で色付けしました。

e0245809_995894.jpg

ローソクを吹き消して〜。おめでとー!!

e0245809_9144969.jpg

「宇宙、キター!」ならぬ、「6さい、キター!」
仮面ライダー部の旗は、息子のリクエストで。
普段ケーキよりも、しょっぱいおやつが好きな息子ですが、この日はすごくたくさん食べてくれました。作った甲斐があった〜〜

作っているうちに楽しくなって来たので、娘用のケーキは、リラックマのイチゴ大福を作りました!
次へ続く。。。
e0245809_9393740.jpg

[PR]
by bg-shop | 2012-01-16 08:50 | パーティ料理 | Comments(0)
2012年 お正月
毎年1月3日に、親戚が一同に実家に集まり新年会です。

父方の親戚が25人以上も集まるため、実家の隣に住んでいる私は、母と一緒に
料理の準備諸々をしなければなりません。
正直、これが面倒で、毎年お正月が近づくとちょっとブルーになったりします

毎年元旦には主人の実家に行き、2日の夕方に急いで帰って来たら、すぐに翌日の買い物や準備で大忙し。
人数も多いし、小さい子からお年寄りまで幅広いので、何を作れば良いやら、毎度頭を悩ませてます。

取りあえず、お正月料理と煮物etcは、得意なお母さんに任せて、私は、子供も好みそうな以下の料理を作りました。

e0245809_22345044.jpg

きんとんと黒豆
これは母のお手製。私は、盛りつけだけww やっぱり母のは美味しい。

e0245809_22345669.jpg

肉だんご
煮ておいたウズラの卵を載せ忘れる痛恨のミス!

e0245809_22345361.jpg

取り分けやすく小分けにしたマカロニサラダ
パリパリに揚げた餃子の皮のみ、子供に大人気(苦笑)追加で何回も揚げるハメに・・・。

e0245809_22345889.jpg

ポテトとひき肉のグラタン
下に敷いたパイが、時とともにしっとりしてしまい、絞って編み目にして飾ったマッシュポテトも
焼いたらこのように伸びてしまった・・・手間が報われなかった1品。

e0245809_2235025.jpg

鳥の塩麹ガーリックロール
塩麹に漬けた鳥もも肉に、ガーリックチップを巻いて焼いたもの
塩麹のワークショップに行ってから、塩麹にハマっております♪

e0245809_223538.jpg

フルーツと、いちごのババロア
ヨーグルトと生クリームに、イチゴを各3パック!

テーブルには刺身やお寿司、母が用意した総菜もドドーンと並び、乗切らず困りました。
午前に到着する家族や、夕方前に着く家族もいるので、長い長い宴がダラダラと続きます・・・
正直、終いには、料理が冷めたり乾いたりしちゃいますよね・・・。とほほ。それが悲しい。

母はとにかく量がないと安心出来ないタチなので、せっかく料理をたくさん作っても、
さらに唐揚げやら、ポテトやら焼き鳥やらをスーパーで買って来ます。
寿司や刺身なんて毎年半分くらい残ってしまっているのに〜〜〜!ほんとに勿体ない!

e0245809_22351729.jpg

適量を上品に盛りつけたい私と、とにかく量がハンパない母との密かな攻防。
来年もまた続きそうです。。。。
[PR]
by bg-shop | 2012-01-12 22:40 | パーティ料理 | Comments(0)